DRAG-ON DRAGOON3

0

    JUGEMテーマ:ゲーム

     

     

    ゲームの中ではRPGも好きで、テイルズオブシリーズとか、ゼルダの伝説シリーズとか、星のカービィシリーズとか、アクションRPGをやることが多いんです。で、やっぱり映画でもゲームでも小説でも、ふと思ったり、話題になったりするのは「今までの中でTOP10えを決めるとしたら?」ですよね。私は結局「順位って言うか…なんて言うか…まぁ、アレだよ。うん。好きなものを無作為に選べばいってことっでしょ?」ってゴネた挙句、悩みに悩んで話題を転換させる性質です。

     

    正直、シリーズで言わせてくれればこっちも言いやすいんですけど、大体そういう時って具体的な名前を求められちゃうので、難しいんですよ。シリーズから抜粋するとしても

     

    テイルズオブだと、シンフォニア、アビス、リバース、ヴェスペリア、グレイセスになりますし

    カービィシリーズならスーパーデラックス、夢の泉の物語、鏡の大迷宮、エアライド、Wii、トリプルデラックスになりますし

    ゼルダの伝説シリーズなら、時のオカリナ、ムジュラの仮面、風のタクト、トワイライトプリンセスになります。

     

    既に15作品挙がっちゃうんですね。驚き事に。ただ、ドラッグオンドラグーンシリーズ3作品だと「3」が一番好きなんですよね。

    1、2は割と暗くて、話も陰惨だったのですが、3になると急に明るくなるんですよね。いや、結局陰惨なんですけど。

     

    主人公のゼロは、まぁ、乱暴者で性に奔放で自分勝手ですが意外と優しいですし、相棒のミハイルはドラゴンで臭いけどとっても可愛いんです。後々仲間になる、ディト、デカート、オクタ、セントの四人も個性的(場合によっては性的な意味で)で面白いんです。

    話のあらすじとしては、ゼロは4人の妹を皆殺しにするために戦うんですね。その理由とか詳しい話は是非プレイしていただきたいのですが、その妹たちもキャラが濃いんですよ。

    ファイブは強欲な色情狂。口癖は「はうん」で、キラキラしている。フォウは一見清純で正義感が強い人物(姉妹唯一の処女)で、平和主義者(風)の女性。スリーはとにかく頭がイッちゃってる暗い人。実は一番ヤバいかもしれない。トゥは元気な怪力娘。ワンは冷静沈着な策略家。

    と、なってます。ただ、どの妹も本性が隠されていたり、陰では物凄いことをやっていたり、心の中では色んなことを考えていたりして、どいつもこいつもろくなもんじゃないですが、魅力的なんですね。(その辺は小説やDLCでご確認を)

     

    さて、話が割と明るいなんて言いましたが、そうなんですね。仲間、正確には「使徒」と戦闘中にも会話が発生したりするのですが、その内容がなんともはや、くだらないものが多い。8割方がブラックジョークと下ネタなんですよ。やれ、セッ〇スがどうだの、大事なところがどうだの、セルフジョイがどうだの…そんなことばっかり。もしかしたら、評価があまり高くなかった理由もそこにあるのかもしれませんが、私みたいに「暗いの苦手なのよね」って人にはすごく肌に合ったと思います。

     

    そして、ドラッグオンドラグーンシリーズ恒例の分岐するエンディングも魅力の一つ。その内容を読み解くことで、また理解が深まるので、何度も美味しい作品なのです。

     

    皆さんも、ゲーム屋なりブックオフなりで見かけたらぜひご購入をば。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.19 Friday
      • -
      • 00:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM