エッセイ:3分でケリをつけてやる…ウルトラマンですか?

0

    JUGEMテーマ:エッセイ

     

    「おまえを倒すのに3分もいらない。5分で十分だ!」

    は、将軍KYワカマツさんが、アントニオ猪木さんに向けて放った一言ですね。この前の、スーパー・ストロング・マシン選手の引退記念試合、ワカマツさんも来場して、拡声器に鞭もってがなり立ててたようで、新日本プロレスのツイッターで見た映像だけでもこみ上げてくるものがありますよね。やっぱり、レジェンドレスラーは世代じゃなくても映像を見たり、話を聞いたりすることも多く、いて当然だと思っているので、引退は寂しいものです。

    さて、マシン選手の話はこの程度にしておいて、今回は「3分」の話。

     

    よく、敵キャラとか、強い系のキャラが「お前なんか3分で十分だ!」とか「3分でケリつけてやるよ!」とか言ってるのって聞きません?こういうこと言うキャラって大概負けるんですけど、よくよく考えて「10秒」とか「1分」の方が早いし強い感じがするのに、なぜか「3分」が一番しっくりきますよね。

     

    で、ね。この「3分」のルーツは思うに、2つに行き当たると思うんです。

    1.ウルトラマンの戦闘時間

    2.カップ麺

     

    まず、2から。最近は1分でできるとか、5分でできるとかもありますけど、やっぱり多いのはお湯を注いで3分間待ったら完成っていうカップ麺ですよね。日本ではカレー並みの国民食であるカップ麺なわけですから、しっくりくるわけです。

    次に1です。これは、もうね、私的にはこっちが確実なんじゃないかと思ってるんですよ。だって、ウルトラマンですよ?

    ライダー、レンジャー、ウルトラマン

    ってもう割とセットじゃないですか。特撮ハッピーセットじゃないですか。あいむらゔぃにっと。

    ウルトラマンは、たった3分、3分でウルトラ怪獣を打ち倒し、地球の平和を守っているわけです。功労者ですよ。放送時間的には3分じゃないですけど、それはそこ。3分クッキングが15分あるみたいなもんです。気にしないで。

    で、ね。ウルトラマンって強いじゃないですか。基本1人で戦ってますし。

    1人で戦う→強い→ウルトラマン→3分

    この方程式が成り立つわけです。そうきたら、もうお分かりですね。

    強いキャラ→強さをアピール→早く倒せる→強い→早く倒せるキャラ→ウルトラマン→3分

    はい、完成。これ、絶対そうですよ!

     

    トリビアがまだやってたら疑問のコーナー(あったよね?)に送りたかった…


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.06 Friday
      • -
      • 22:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM