エッセイ:体がボロボロだともはや元気

0

    JUGEMテーマ:エッセイ

     

    どうも皆さんかめはめ波、邪外です。何だかんだ言って解決してくれるのはかめはめ波、と思いきや、元気球だったりもするのです。セル編の親子かめはめ波は泣けますよね。ただ、あのストーリーは悟飯が急に調子づくのにめちゃんこ腹が立ちますよね。なんなんですかアレ。

     

    いやー、ね、私、こう見えても社会人の1人でございますから、仕事をしているわけですよ。もちろん、「もしもボックス」を手に入れることができたら「もしも、私が思ったらその時に思うように動かせる世界になったら」と言って、私は何もしなくても収入が入ってくるようにしますけど、まぁ、そんなことは今のところできていないので働いています。

     

    さて、私の脚が悪いって話は何度もこのブログでお話ししている(どれだけネタがないんだって話ですな)と思うのですが、それに付随して腰やら首やら肩も結構悪いんですよね。

    で、私の仕事、メインの業務はそんなに体に負担がかからないんですけど、もう1つのサブ業務、これは基本的にはアルバイトやパートの人がやっていて、人員が足りないと入れられる仕事なんですが、これがもう体に悪い。

     

    ・立ちっぱなし

    ・首下に向けっぱなし

    ・腰曲げっぱなし

     

    ・・・字面だけで痛くなる人もいるんじゃね?ってレベルの仕事ですよね。なら他の人もそうなんじゃないの?って思われることでしょうが、まぁ、バイトさんとかって、私よりだいぶ小さい人が多いんですよ。とはいえ私自身、平均身長くらいなので、それより小さい、つまりチビッ子ばっかりなんですね。だから、彼らは「立ちっぱなし」くらいしか負担がないんですよ。だから、共感してもらう以前に、異変に気付いてもらえないんですよね。

    特に最近深刻化しているのが首で、もうね、上を向けなくなってきたんですよね。座ってたり寝てたりするとなんとかなるんですけど、立っているときは本当、上を向けないので、水分を取るのに苦労するんですよね。

     

    さて、元々薬に頼りまくっている私なわけで、もちろん上記の事態に対しても鎮痛剤で対応しているわけですが、これもまた効かなくなってきた。病院の処方箋で出すやつなので、結構強い薬なんですけど、もう効かない。本当、効いても1時間も持たないってレベルにまで来てしまっているんですよ。で、薬ってのは絶対に副作用的なものがあるのですが、鎮痛剤は消化器と腎臓に影響を及ぼすんですよね。だから、私は最近消化器の調子はおかしいですし、人間ドックに言って腎臓が云々とか言われるのも嫌なので健康診断を避けています。

     

    ですが、意外にもこういう時って精神は元気なんですよね。アレです、高熱ほどテンションが高くなる、みたいなのと同じで、もう悪いのがナチュラルになっちゃうんですよね。いや、しんどいしツラいのは事実中の事実なんですけど、周りが思うほど精神は傷んでないんですよね。痛みで鬱になるとか、そういうのはないんです。まぁ、根っこの部分がパッパラパーってのも大きいんでしょうけど。

    とはいえ、この調子でいくと私は内臓か体のどっちかに崩壊が来てエラい目に遭うこと確実。どうしたもんですかねぇ・・・


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 23:37
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM