LIFE IS STRANGE(ライフ・イズ・ストレンジ)2 その4

0

    JUGEMテーマ:ゲーム

    JUGEMテーマ:エッセイ

     

    どうも皆さん10万ボルト、邪外です。10万ボルトの電流をなんど浴びても元気なロケット団はサイヤ人なのではないでしょうか。

     

    今回もLIS2の続きです。

      

    宗教村から脱出した兄弟とカレンは、カレンが住む「アウェイ」へ向かいます。

     

    まぁ、端的言うと、ここで生活している中親子は和解しつつも、警察官に居場所がバレたの出発するって話なのですが、ここではアイツに合うのです。そう

     

    デイビッド・マドセン

     

    ・・・そう、「LIFE IS STRANGE」に登場したクロエの継父であるデイビッドがここに住んでるんですね。で、私ここでビックリしたんですよ。というのも、このゲームを最初に起動したとき「アルカディアベイを犠牲にしましたか?」って選択肢が出てきたんですね。それで、私は「クロエを助けるためにここまで足掻いて、色々なものを改変したんだから、その十字架を背負わねばならんだろ!」って、アルカディアベイを犠牲にしたので、そっちを選んだんです。そしたら、デイビッドはちゃんと「妻に先立たれている」「義理の娘がいて、昔は仲が悪かったが和解している」という設定になっているんですよね。で、デイビッドのキャビンの中には、デイビッド、クロエ、ジェイス(母親)で撮影した写真や、クロエとマックス(LISの主人公)の写真が飾ってあるんですよね。で、デイビッドにクロエから電話がかかってきて、すごい盛り上がってたりして、本当、このあたりでもう、周りに姉がいたので何とか涙をこらえましたけど、1人だったらボッロボロのグッショグショに泣いていたと思います。正直、アルカディアベイを犠牲にした選択が間違っていたのかもしれないって、ゲームとはいえ心に引っかかっていたんですよ。でも、こうやってゲームの中に影響して、マックス、クロエ、デイビッドが仲良さそうにしているのを見ると、嫌な思いや複雑な思いをすること方が多いこのゲームにおいて、なんか、ちょっと救われた感じがしたんですよね。あぁ、こっちを選んでもよかったんだって。欲を言えば、ゲームの中でしっかりと2人に出会いたかったのですが、本当、「あぁ、元気にやってるんだ」って、あんまり感情移入しない私でも、ついそう思ってしまいましたね。粋過ぎるでしょ、これは本当に。 

     

    私はアルカディアベイを犠牲にした人ですが、しなかった場合はどうなっているのかも気になるところですね。ジェイスもいたりするのか、離婚したりしているのか・・・

     

    さて、兄弟はアウェイを離れて国境へ向かいます。そこに待ち受けていたのは、巨大な鉄の壁と、レイシストな自警団たちでした。レイシストの銃弾でケガを負うダニエル。そこに警官が現れ、自警団を逮捕。兄弟を救出してくれる、と思いきや、当然指名手配犯なので、警察署まで連行されてしまいます。果たしてどうなるのか

     

    次回、最後までの話と感想です。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 22:51
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM