プロレスラーのセカンドキャリアについて考える

0

    JUGEMテーマ:エッセイ

    JUGEMテーマ:プロレス

    JUGEMテーマ:相撲

     

    どうも皆さんバイソンテニエル、邪外です。スタイルズクラッシュと似ているというか、ほぼ一緒なのでは?とか思う人も多いと思うのですが、プロレス技は使用者が違えば違う技になるので、気にしないでください。

     

    さて、スポーツ選手、アスリートの選手寿命ってのは中々短いものです。野球やサッカーも、まぁ、長くて40半ば、相撲はほぼ30代で引退せざるを得なくなりますよね。そりゃ、人間は加齢とともに体力等も落ちてくるわけですから、仕方のないことではあります。その点でいえば、プロレスラーは実は短いようで長かったりもします。怪我や病気、今後のことを考えて早めに引退する人もいますが、上手くコントロールすれば70歳を超えても現役を続けることも可能です。とはいえ、それは本当に少数。

     

    引退後に待っているもの。それは第2の人生です。引退=死ではありませんから、その後も生きていかなければいけません。では、どんなセカンドキャリアが?と考えると、まず浮かぶのは力士の開く「ちゃんこ鍋屋」ですよね。相撲の聖地両国周辺だけでなく、地元に帰った力士などが各都道府県で開店して至ります。ネームバリューがある人は自分の名前で開くだけでお客さんが来ますからね。また、相撲協会員、部屋付きの親方として定年まで第2の人生を歩む方も多いです。

    居酒屋を始めとした飲食店は、常連さんがつけばそれなりに儲かるというのもあって、各界アスリートは飲食店を開店する傾向にありますね。

    では、プロレスラーは?まぁ、レスラーは引退してもリングに上がることは多々ありますが、きっぱり辞めちゃう人もいます。そういう人も、結局は飲食店を開いている人が多いですよね。キラーカン選手、グレートカブキ選手、力皇選手なんてのは代表格ですかね。とはいえ、みんながみんな飲食店で生活しているわけではなく、貯金を切り崩したり、アルバイトで生計を立てている人もいます。力仕事すればいいのでは?と思う人も多いでしょうが、ぶっちゃけ、レスラーは引退するころには首、腰、膝がボロボロなのでできないそうです。異色なのは木戸修選手です。娘さんはプロゴルファーの木戸愛さんですね。この方は、現役のうちマンションを購入して経営していたそうです。限定復帰のような形で試合をすることがほぼないのも、その収入で充分生活できているからでしょうね。

    プロレスの指導者、この道も難しい。団体に所属し、引退後も社内に居続けるならばまだしも、引退と同時に退社、フリーになって引退した場合、セミリタイア状態になってしまった場合は教える場所がないんですね。アニマル浜口選手のアニマル浜口ジムは本当に成功例だと思いますが、それはアニマル浜口選手自身がレスラーの中でもかなり器用で、プロレスの技術をしっかりと身に着けていて、そして何より指導力があるからできることで、誰でもできることじゃないわけです。

    タレント業についても、天龍源一郎選手や蝶野正洋選手のような高いタレント性を有しているならともかく、そうでもないと厳しいでしょう。ライガー選手、真壁選手あたりは引退後もタレント活動しそうですね。

    WWEレジェンドのようにフロント側に入るというのもアリですが、全員入ることはできません。新日本なら、ライガー、邪道外道、真壁、棚橋、矢野各選手あたりは引退後にフロント入りしそうですが、やはり全員入ることはできませんよね。

     

    レスラーの末路が飲食店に固まるというのはちょっと、寂しいものがあります。もっとバリエーションがあってもいいのに。少し前に、ケンドーカシン選手がWWEのコーチに正式に就任したことが判明しましたが、本当は日本にもアメリカのようにプロレス学校を作れるといいんですよね。ただ、日本のプロレスは真剣勝負を建前としているので難しいですよね。受け身とかの練習は各団体で教えちゃいますから。リング上の演技とか、サイコロジーとか、ブックづくりを公に教えるわけにも・・・・

    こういうことを踏まえると、やっぱり飲食店を経営するのが妥当ってことになるんですかねぇ。矢野選手や丸藤選手は現役である今のうちから飲食店の経営を始めていますし、これからの時代は、ある程度レスラーとして地位が固まったら将来的に生活の本軸になるようなセカンドビジネスを初めていく時代かもしれませんね。あとは、団体側がちゃんとリクルート支援!これが大事!


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.06 Friday
      • -
      • 23:02
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM