15分一本勝負!ラッツ&スターを知ってくれ!

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    どうも!邪外です!今回の15分一本勝負(別名、自己満足チャレンジ)は、私が大好きな音楽ユニットでありますラッツ&スターです!文章の途中で終わってても見逃してください。そういうチャレンジなんです。出川哲朗さん風に言うと、リアルガチなチャレンジだから(ここから15分)

     

    さて、意外と知らないでおなじみの事実と言えば、ソロで活躍してる有名人が昔はグループ活動(場合によっては、解散はしていないが、積極的な活動はしていない)していたこと、ですよね。小田和正さん、さだまさしさん、寺尾聰さん、杉山清貴さんなど、たくさんいらっしゃいます。お笑いなら、130Rの板尾創路さんとほんこんさん、シティボーイズの大竹まことさん、きたろうさん、斉木しげるさんですね。

    さて、その中でも、ラブソングの王様、マーチンこと鈴木雅之さんは、ラッツ&スター(1983年まではシャネルズ)というドゥーワップ(コーラスやリズムを人がとる、ブラックミュージックの一種)グループのリーダーでした他ののメンバーは、マーシーことタレント業や事件で世間をお騒がせした田代まさしさん、クワマンとして「志村けんのバカ殿様」に出演するトランぺッター桑野信義さん、現在は音楽事務所の社長をしながら音楽活動をしている佐藤善雄さん、小柄でハイトーンの久保木博之さん、現在は音楽学校の校長でもあるギタリストの出雲亮一さん、ドラムの新保清孝さんで構成(これに加え、脱退を明言しているメンバーが3人)されています。彼らは黒人音楽へのリスペクトと憧れから、マーチン、マーシー、佐藤さん、久保木さんは顔を黒く塗って、小さな踊りと歌唱でパフォーマンスをしていました。今やったら、アレな感じの人々から「黒人差別だ!」って見た目だけで言われそうですね。

    代表曲は「ランナウェイ」、「街角トワイライト」、「め(丸で囲んである)組のひと」、「夢で逢えたら」(この曲で紅白出場)などですね。他にもいろいろありますが、基本テレビで見るのはこの4つです。

    現在は、マーチン、クワマン、佐藤さんに、ゴスペラーズの村上さんと酒井さんを加えたゴスペラッツとしても活動をしています。で、ラッツ&スターとしては、80年から85年、87年、96年に活動をしており、96年にはマーチン、マーシー、クワマン、佐藤さん、久保木さんのなど一部のメンバーで「夢で逢えたら」を発売、紅白にも出場、ゆくゆくはグループ活動の継続も考えていましたが、2000年にマーシーが逮捕されたこともあり、立ち消えになったようです。

     

    マーシーが何度も捕まった結果、映像が使えないorマーシーだけモザイクという状態がとにもかくにも長かったこのグループですが、最近のマーシーはダルク(薬物更生施設)で真面目に働いているようなので、お陰様で、本当にお陰様で、80年代の名曲プレイバック!的な番組でも映像が使われることが増えてきました。ありがたいこってす。

     

    ですが、やはり、フルメンバーでの活動が見てみたいものです。久保木さんは一般人に戻られたようですが、うーん、やっぱり見たい!みなさんも、ベストアルバムでもオリジナルアルバムでもいいので、ぜひ聞いてみてください。和製ドゥーワップにハマります。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.17 Tuesday
      • -
      • 23:22
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM