エッセイ:音楽聞きながら歩いてるとき、外にいるときあるある

0

    JUGEMテーマ:エッセイ

     

    どうも皆さんエメラルドフロウジョン、邪外です。故・三沢光晴選手はNOAHの圧倒的なスーパースターでありましたが、普段は優しいスケベオヤジでした。ちなみに、高山善廣選手は三沢選手のことを「エロ社長」と呼んでいましたね。

     

    さて、今回はネタが切れたからやってるんじゃないのかと疑われつつある、あるあるシリーズです。最近は老いも若きもiPodとかiPhoneとかウォークマンとかで音楽を聴きながら、ジョギングしたり通勤したり通学したり散歩したりしてますよね。そんな、音楽を聴きながら歩いているとき、外にいるときのあるあるを考えてみました。

     

    1.車の音とかで聞こえにくいから音量上げる→店や電車の中に入った途端耳から爆音

    ・・・ありますよね。特に、バイクとかが「バルンバルンバルルルルルルル!」みたいな感じで近くにいると、何言ってるかわからないです。ドラッグオンドラグーンの「尽きる」なんて本当に。で、静かになった途端に爆音になって、急いで音量を下げる。

     

    2.信号待ちで揺れちゃう

    ・・・信号を待っているときに、自分の好きな曲が流れてくるとチョット揺れちゃう。

     

    3.本屋でも揺れちゃう。

    ・・・揺れちゃう。

     

    4.電車とか音漏れに注意しなきゃいけないところでは、ちゃんと聞こえて音漏れしない音量を探す。

    ・・・指で、あの、点Pみたいなのを動かして、すっごい微妙なところに持っていくのが上手くなります。

     

    5.アーティストや作品とゆかりのある場所に行くときは関係する曲を選ぶ。

    ・・・中野ブロードウェイの「墓場の画廊」でやっていた筋肉少女帯展を見に行ったときには、家を出てから着くまでずっと筋肉少女帯を聞いていますた。展示会場はBGMが筋少なのでイヤホン外します。アクリルキーホルダーと絵馬を買ったのですが、女性の店員さんが両腕タトゥーの鼻ピアスという、気合の入ったファッションでした。

     

    6.うっかり口パクしてるのを子供にガン見される。

    ・・・なんで子供ってこっち見るんですかね?かわいいからいいですけど。

     

    7.プロレスラーの入場曲を聴いてる時はちょっとオーラを出したくなっちゃう。

    ・・・中西学選手と永田裕志選手の曲の時はちょっと肩を上げて歩きがち。

     

    8.映画やゲームなどの感動的なシーンのBGMが流れてくると、外なのにウルッてきちゃう。

    ・・・ゴッドイーターで使われていた「my life」や、テイルズオブレジェンディアの「蛍火」、ドラッグオンドラグーン2の「ひとり」とかは特にヤバい。

     

    9.今聞きたい!って曲がこなくて、ずーっとシャッフルしたり飛ばしたりしている。

    ・・・もう選べよって話なんですけど、結構長い間粘ります。そういうときは大体来ない。

     

    10.腕や手が当たってイヤホンが取れた時に「イィー!」ってなり。

    ・・・無性にイラッときますよね、アレ。電車でおっさんやオバチャンが後ろからグイッグイ押してきたとき以上、知らない家庭の親が子供にめちゃくちゃ怒鳴っているのを見た時未満のイラ付きだと思います。

     

     

    ・・・さて、10個(も)あげるとこんな感じになりましょうか。結構、あてはまるものがあったんじゃないでしょうか?7とかはプロレスが好きじゃないとあてはまりませんかね。うん。

    皆さんも、何か「あるある」があったら教えてくださいね。

     

    オマケ:イヤホンのゴムの部分、外れてカバンの奥底にいきがち。


    | 1/77PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM