プロレスファンメタモルフォーゼ

0

    JUGEMテーマ:プロレス

     

    どうも皆さん手塚ゾーン。邪外です。突然『テニスの王子様』から採用して見ました。子供頃心にも「無茶苦茶だなぁ」とは思っていましたが、今見ても相変わらず無茶苦茶です。ここまで無茶苦茶だと、それはそれで成立しますよね。プロレスと同じ。

     

    さて、今回はプロレス、その中でもプロレスファンのメタモルフォーゼについてです。全然関係ないんですけど、メタモルフォーゼって怪獣の名前っぽいですよね。「ゴジラ VS メタモルフォーゼ」とかすごく見たい。

     

    そんな話をしたいわけではないのです。プロレスファンの話です。

    プロレスファンってのには大きく分けて4つくらいの形態があると、私は思ってるんです。ということで、それをご紹介。

     

    第1形態:死ぬほどマジでプロレスを観てるファン

     

    第2形態:プロレスをショーだと知ってる上で観てるファン

     

    第3形態:プロレス評論かぶってSNSでイキるやつ

     

    第4形態:プロレスにおけるブックとかギミックとかアングルとかをある程度知って観てるファン

     

    ・・・皆さんはどれにあたりますか?あ、そうそう。4つの区分と言いましたが、正しいメタモルフォーゼとそうじゃないメタモルフォーゼがあります。

     

    正しいメタモルフォーゼ・・・第1形態→第2形態→第4形態

    間違ってるメタモルフォーゼ・・・第1形態→第2形態→第3形態(第3形態の前に第4が入ってしまうこともある)

     

    大体のファンって、最初は第1形態(前知識でショーだと知っていたとしても)なんですよ。で、プロレスがスポーツでも格闘技でもなくプロレスだと知ったうえで、プロレスを観続ける人間がプロレスファンになる資格を得るんですけど、その後、書籍とかを読み漁って、部外者が知ることのできる裏事情を把握してる人が第4形態に到達できます。一方、そこに辿り着けなかった人はSNSとか掲示板でイキり倒します。これが、ブログでイキったりする程度ならまだ可愛いもの(それでも限度はあるヨ)ですが、これが、もはや暴言じみた発言だったり、団体や選手のSNSにリプライする形で「○○じゃねーだろクソが」とか「引退しろよボケが」とかイキッてると最悪です。ガッデムです。1回蝶野正洋選手からビンタを食らった方がいいです。イキッてるプロレスブログとかもショーモナイですが、こっちの方がもっとショーモナイですね。

    第1から第3に飛んだ日にゃ目も当てられないのですが、第4から第3に飛ぶのも中々見苦しい。ああいう人たちのは意見や感想でもなく、怒りと愚痴ですから、何の意味も重みも味もしないし、悪いことしかないんですよね。知らない人が見たら、ファン全体の治安が悪いと思われちゃうもの。

     

    ちなみに、私は正しいメタモルフォーゼをしてきた自負があるので、SNSでも試合の感想や選手の動きが怪我もあって悪いから心配とか、お茶の間レベルのことばかり発信しています。そりゃ、好きな選手が勝ったらウォー!とかは発信しますけどね。

    あ、そうそう。正しいメタモルフォーゼした人の特徴なんですけど、間違ったメタモルフォーゼしてる人とか、第3形態の人を見ると「プススー」とか思っちゃいます。イラ付きとか通り越して、本当、中学生がイキッてるのを遠くから見てる感じ。

     

    え?性格悪い?やかましい!


    | 1/19PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM