思うんです

0

    JUGEMテーマ:三国志

     

    どうも皆さんリバースゴリースペシャルボム、邪外です。Cody選手のDIN’S FIREって、ほぼこの技ですよね。ゼルダの伝説やっていると、ディンの炎に勝手に変換されます。フローラの風とラネールの守りも作ってほしいですね。

     

    さて、戦国時代で大規模&代表的な戦い、それこそ天下に影響を与えるくらいのを教えてください、ときた場合、かなり挙げることができますよね。

     

    ・川中島の戦い(第4次)→言わずと知れた、武田信玄 VS 上杉謙信が直接対決に至った戦い。実は全部で5回あるけど、大規模戦闘になったのは第4次だけ。武田軍は弟の信繁、親戚(一説には伯父、大叔父)である室角虎光らを失い、挙句信玄(とされる人物)は謙信(とみられる人物)に斬りかかられれました。信玄を手こずらせた戦いの1つで、これによって上洛が遅れたとも。

    ・桶狭間の戦い→織田信長が少ない兵力で大軍である今川義元を打ち取った奇跡的な合戦。崖の上からの奇襲で勝利したイメージがありますが、実際はどうやって勝ったのかはイマイチ不明。何にせよ、織田軍にとって有利な状況が生まれていたことだけは確か。

    ・長篠の戦い→織田信長が大量の火縄銃で武田勝頼率いる武田軍を壊滅させた戦い。実際は武田軍が撤退するのを追撃したときが1番激しい戦いだったんですけどね。山形昌影、内藤昌豊、馬場信春ら信玄からの重臣を失った武田家は、没落の一途をたどることになります。3000丁の鉄砲と言われていますが、実際は1000丁+徳川軍の鉄砲だったとされています。なんにせよ多い。

    ・小田原城の戦い→実質、豊臣秀吉が天下を統一した戦い。現代でも有名な大名が大量投入されましたが、一部の人以外は包囲していただけ。兵数という点では比類なきレベル。

    ・関ケ原の戦い→実質、豊臣家が力を失った戦い。この後も続いてはいきますが、諸侯の気持ちはすっかり徳川派に。ぶっちゃけ、負けるべくして負けた感は否めませんがね。

    ・大阪冬の陣・夏の陣→豊臣家が滅亡する闘い。方広寺鐘銘事件がきっかけとされています。ちなみに、当時のの常識で考えると、これは呪詛と取られても仕方のない節があります。まぁ、それでも狡賢いやり口ではありますが、豊臣家も譲らなかったですし。

     

    だいたいこんなところだと思います。一方で、三国志だったら?

    ・赤壁の戦い→大量の曹操軍を運と策と気合でぶち破った戦い。レッドクリフとかで映画化もされていますね。

     

    おい!こんなところじゃねぇか!というのも、三国志で天下を取った人物って言うのが、晋の時代の司馬昭なんですよ。実は、黄巾の乱に始まり、魏が乗っ取られ、蜀が降伏し、呉が降伏して司馬昭が皇帝になるまで、誰も天下統一に至ってないんですよ。なので、大きな戦いはあっても、結局はほぼ痛み分けで、天下に影響を及ぼすレベルのってほとんどないんですよ。虎牢関もそうっちゃそうですが、実は大規模戦闘はほとんどやってないんですよね。成都の戦いは蜀が成立した戦いですが、ほぼ乗っ取りですし、夷陵の戦いも火計で一気に敗退でしたし、五丈原の戦いもほぼ睨み合いでした。

     

    そう考えると、三国志ってかなり細かい戦いまでしっかりと記録されているんですよ。南蛮への征伐なんて、日本史でいうなら蝦夷との戦いくらいの処分ですからね。下手したら記録に残りませんよ。袁術とか、馬騰とか、公孫瓚とか、そう言った木っ端な人々(とてつもなく失礼)の記録も割としっかり残っているので、三國無双でたくさんのシナリオが作れるわけです。そう考えると、ありがたいですね。

    力士でいうなら、三国志は足技とかを使うテクニシャン、プロレスラーでいうなら小技で攻めてくる木戸修選手みたいなもんです。小さな技なのに、みんなの記憶に残っているという・・・割と納得できるでしょ?


    | 1/6PAGES | >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM